既存CWの修繕工事

こんにちは

昨今、車がコンビニなどに突っ込む事故などが良くTVなどで見ることがあります
そんな時の復旧工事なども弊社のお仕事です
最近、そのような修繕工事がひと月に1、2回位発生しているように思えます
今回はそんな修繕工事のお話です
既設サッシは某他社メーカーのバックマリオン型カーテンウォール!
どうやら車止めを乗り上げて最下部にがっちゃんこしちゃったみたいです…

バブルのころ華やかりし頃の建物らしくバックマリオンCWがどどん!とあります
現行品でYKKAP製であればいざ知らず、今期は他社製!しかも廃番品!そしてCW!
当初は「某Fさんにお願いして下さい」とお願いしていたのですがどうやら重い腰を
全く上げてくれないそうで(笑)弊社にお鉢が回ってきました

幸い、マリオンに損傷が無かったので最下部枠を取り外して曲げ物で類似形状にして
下枠を再建することにしました

ほんの数mの下枠の再建工事ですが既設のガラス撤去からマリオン補修
下枠再建、そしてガラス取付、腰下の石貼り復旧まで丸々1日を要する工事となりました
数日後、近くを車で通りががる事がありのぞいてみると
とてもきれいに修繕されており全く違和感を
感じさせないきれいな仕上がりになっていました
やれば出来るもんだなぁ…

 

トイレの改修工事

こんにちは

弊社の社屋は平成の初めに竣工した物件で
竣工から30年が経過しております
いろいろな所で不具合が出てきているので
ポツポツと改修や修繕を行っております

今般、事務所のトイレの改修工事を行いました
今では当たり前の洋式トイレですが弊社のトイレは
和式…

恐らく事務所ということで清掃などを考慮して和式としたのでしょう
しかしながらさすがにこれは時代遅れ…
一部の社員さんからの要望もあり今般洋式トイレに大改修しました!

弊社の事務所のトイレは何故か総石張りになっております
(当時、YKKAPさんが大理石の販売も行っていたのでその加減もあったのでしょう)
床も石貼りなので和式から洋式に改修すると床のハツリ、復旧でエライことになるやろな…
と思っていたのですが、あらびっくり!めっちゃ綺麗に納まっているじゃないですか!

しかも、ウォシュレット付き!(今は標準で付いてくるようです…)

私も先日初めて利用させていただきましたが和式と比べて非常に
快適でした

これからも長く社屋を使い続けるためにもマメにメンテを行ってゆきたいと思います!

 

大阪万博とSDGsセミナー

こんにちは

先日、弊社が所属している大阪市青年経営者連合会(市青連)の
ブロック事業として「大阪万博とSDGsを学ぼうセミナー」が
開催されました

とは言うもののこのご時世なので会員企業さんが1か所に集まってセミナーを
行うのはリスクがあるので、今回はZOOMを利用して本会場およびサテライト会場
そして、他府県の青年経営者連合会とのオンラインセミナーでの開催となりました

私はサテライト会場にて参加をさせていただきました

開場前の様子です
今回は本会場では大阪府庁から市青連の正副会長等が聴講
単位会の担当役員はサテライト会場からの聴講
その他の地区会員や他府県の会の方は各自オンラインにて聴講
という形で行われました


資料と一緒にSDGsのバッジが配られました
写真には写ってないのですが裏面には「2020大阪市青連」と
刻印されており市青連担当幹事の連帯感をより一層深めるアイテムとなっております


定刻通りセミナー開始!
まずは市青連宮本会長のご挨拶から
本会場の役員さんたちはおそろいの万博ロゴマーク入りの
Tシャツを着用しての参加でした。ずるい~(笑)


まずは大阪万博についてのセミナーからスタート
講師は大阪府 政策企画部 万博協力室長の安井様です
万博の歴史から概要、構想、経済波及効果などについて
詳しく説明をしていただきました
20世紀までの万博とは「国威発揚型」の万博であったが
1994年BIE(博覧会国際事務局)の総会決議を経て
21世紀からは「理念提唱型」の博覧会に発展しているとの
事で、経済波及効果においては約2兆円にのぼり、オリンピック後の
関西そして日本の経済をけん引する起爆剤として注目を集めているとの事でした

小休憩をはさんで次はSDGsに関してのセミナーです
担当は大阪府 政策企画部 企画室 推進課長の清水様です

SDGsとは…

国連持続可能な開発のための国際目標であり、持続可能な開発のために必要不可欠な、向こう15年間の新たな行動計画であり17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)から成る(wikipediaより)
…と、非常に理解しづらい文面がずらりと並んでおりますが要するに
みんなで地球環境を維持しながら発展してゆこうね!そのためには貧困や差別も無くしてゆこうね
という目標的なものの様です(私もうまく説明できない…)

これについて大阪府としてどのように取り組んでゆくか、そして万博にも非常に深く関連してくるのでそのあたりをご説明頂きました
既に大手企業においては取引の条件としてSDGsに取り組んでいるか否かを基準の一つとして採用するなど、企業にとっても避けては通れない取り組みのうちの一つとなってくると思われます

市青連としては初めてのオンラインでのブロック事業でした
途中、通信環境が悪くなったり、スピーカーの音がこもってよく聞こえない箇所があったりと
小さな出来事はありましたが成功裏に終えることができました

このような状況下でも事業を行うことに意義があり、またオンラインという新たな試みに
果敢にチャレンジしてゆくその前向きな姿勢は、さすがは青年経営者の集まりだな…
と感心をより深くした一日となりました

 

ある工場の一風景

こんにちは

先日、某得意先の改修工事で
某工場に入った際の一コマです
自動車関連の部品を製造されている上場企業さんの
工場内にある休憩スポットです

何だか丸い物体がたくさん連なっているなぁ…
と思いながらよく見てみると「キウイ」でした!
恥ずかしながらキウイがこんな枝ぶりで実をつけるなんて
全く知りませんでした

当現場で来月には少々手の込んだ小さな改修工事を行います
またこの場でご報告ができるかもしれませんね

 

ある秋の休日

こんにちは

2020年も早くも残すところあと3か月となりました
今日から衣替え、クールビズも終了なのにネクタイを締めずに
全体朝礼に出ちゃいました…

さて、先週の休日に家族で奈良へお野菜購入ツアーに行っておりました
奈良の橿原方面にあるJA直営の産直売り場「まほろばキッチン」です

ここまほろばキッチンは全国最大級の売り場面積を有する
農産物直売所を中心に産直レストラン、フードコート等で構成されています
色んな珍しい農産物などが販売していて見ているだけでもとても楽しくなります
我が家の奥さんは「マコモダケ」なる竹なのかキノコなのかなんだか分からない
植物(イネ科の多年草)を見つけて歓喜しておられました(笑)

この建物の奥には橿原市の総合庁舎がありまして、実は私が数年前に
「旧耳成小学校改修工事」という現場名で2014年頃施工していた物件があるのです
廃校になった小学校を改修して市の総合庁舎に転用するという大規模な工事でした
EVシャフト周りをCWで納めたり、3F~RFの校舎中央から東側にCWを新設したり
各(旧)教室の廊下側の窓に内窓として樹脂サッシを新設したりと内容てんこ盛りの
思い出深い現場でした

上記現場を施工中に既にまほろばキッチンがあったので
良く、打ち合わせの帰りに農産物を購入して帰ったのが良い思い出です