定例講演会2019

こんにちは

先日、毎年欠かさず聴講しているりそな総研の
「2020年の関西経済」の講演会に行ってきました!

講師は毎度おなじみりそな総研主席研究員の荒木先生です
この方の講演は見やすい資料と分かりやすい話し方で非常に評判が良い
(と、私の中で思っています…)

先生によると、景気は停滞感、後退局面入りの懸念がなされていおり
その要因としては
①米中貿易摩擦の深刻化
②日韓関係の悪化
③米国利下げ
④個人消費を取り巻く環境の悪化

と4つの変化点を指摘されております
特に米中貿易摩擦の影響は甚大で、諸企業の脱中国
(タイ、ベトナム、フィリピンへの工場移転)が加速し
生産が一気に減少し、それにより消費、設備投資の減少に
波及しているとの事です

関西経済も2020年は成長見通し0.3%と低成長、ややもすれば
景気後退の可能性も指摘されているとか

しかしながら先の見通しとしてはIR,万博開催に伴い
人口流入が増加し、新たに拠点を構える企業が増加してくるとの事で
特にIR絡みでベイエリアへの投資が加速するとの事です
この経済効果は中長期的には神戸港、神戸空港にも波及するであろうとの事で
関西圏は来年こそ低成長だがその先は非常に明るい光が差し込んでいる
との事でした

また、新たな技術・サービスとして5Gサービスの開始により
機械、ロボットや建機の遠隔操作が現実のものとなり
人や荷物を運ぶ新たな仕組みとして空飛ぶ車の開発が加速してきており
遅くとも2025年には世界で商用化されるとの見通しを
おっしゃられていました

映画で見ていた世界が現実のものとなる日もそう遠くないようです

工場見学~ダイキン工業~

こんにちは

9月・10月は毎年、何かとイベントごとが多い月ですが
今年も毎年定例のイベントでダイキン工業の堺 臨海工場に
見学に行くことが有りましたのでご報告いたします

ぴちょんくんでおなじみのダイキンさんは空調機における世界最大の
メーカーさんでもあります。二十年位前までは工業用の空調機のメーカー
としてその名を馳せておられましたが、一般家庭用の空調機にも
進出されてからというものの、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長されている
誰もが知っている会社さんです

そんなダイキンさんの最新鋭の工場を見学させてもらえるという事で
早速行ってまいりました!

工場見学あるあるで写真撮影は一切NG!でしたが
流石は空調機のメーカーさんらしく、工場内は完全空調システムが
稼働しており、またそのシステムが工場の各場所の用途に最適な空調
システムを採用する事により、大幅な空調設備の容量の削減を可能にした
働く人にやさしい、快適な作業環境を構築されていました
頂いたP・Pの資料より抜粋
工場内はIOTを活用して各工程の検査結果や加工条件、工程の
進捗状況を集中管理を行い徹底したトレサービリティを行っていました

何気に工場内のサッシを見ていると弊社の製造ラベルが!
あ~ そういえば工場に流れていたな~と今更ながら思い出してしまいました

そんな大企業さんの看板工場の窓を手掛けさせて頂いていたとは…(笑)

海外研修旅行 最終日その2

こんにちは

散歩から帰ってきて汗を流して着替えを済まして
最終日のスタートです。今日はショッピングという事で
昼食を兼ねてMBKセンターへ

ここのフードコートはICカードでの支払いオンリーになっています
まずは受付でICカードにチャージします。各店舗の支払いはこれで出来るので
ある意味便利っちゃあ便利ですね。小銭が不要なので。

フードコートには様々な国のお店が並んでいます。日本の企業のお店もちらほら…
取敢えずおいしそうなお店を選んで何点か購入~

味はそこそこイケてる味です。但し、大体何を食べても
ほのかに甘い味がベースになっているのでそこが日本人の味覚と
違うところなのかもしれません。
お腹を満たした後はMBKセンターをショッピング
各階すさまじい数のお店が密集しているショッピングモールです
主に衣類と携帯電話のお店で占められています
ここでは公然と「パチモン」が売られていますのでしっかりと
理解したうえで交渉&購入することが必須となります


4階…そこはタイの携帯電話のるつぼでした!
ジャンク品から、正規品、コピー品なんでもござれのカオスなフロア
それがMBKセンター4階です
そんな中、変わったお店があったのでみんなでレッツネゴシエーション!
某工務店の社長さんが持ち前の購買力を如何となく発揮しお店の店員さん
(恐らく中東系のぁゃしぃ店員さん)をぐいぐい追い詰めます…

最後はボスが登場して交渉成立~
モバイル充電器やブルートゥースのモバイルキーボードなどを市価の半値程度で
購入~ この旅行で一番盛り上がり、爆笑に次ぐ爆笑の交渉の一幕でした!
※因みにIphone等で極端に安い携帯電話は100%パチモンなので気を付けましょう(笑)

ひとしきり盛り上がったところでショッピング終了
少し時間があるのでみんなでタイ古式マッサージのお店で2時間バキバキに
マッサージをしてもらいました。普段したことがないのでめちゃくちゃ痛かった
ですがベテランのおばちゃんのマッサージはとても素晴らしく疲れが吹き飛びました

帰りの便も深夜発です
関空と違って深夜なのにかなりの人だかりでした
発展中の国という感じをまざまざと感じるひと時です

深夜発の飛行機に乗って
寝て、起きたら関空に到着していました

初めてのタイ、初めてのバンコクでしたが中国の時同様に
街に活力がみなぎっている感じが実感できる旅行でした
民俗の違い、文化の違い、やはり現地に行ってみないと体感できないですね
今回の研修旅行を今後の事業の糧に生かしたいと思います

海外研修旅行 最終日

こんにちは

いよいよ研修旅行も最終日となりました
最終日は午前中フリーになっていたので
BTS(タイの高架鉄道)添いに散策をすることにしました

ホテルから歩くこと数分で小さな祠に遭遇
日本で言うところのお地蔵さんの様なものでしょうか…
綺麗にお祀りされており、タイの方たちの信仰の篤さが伺えますね

もう少し歩くとエラワン祠というところに遭遇~
金色のブラフマン像があるヒンドゥー教の寺院との事です

とてもたくさんの地元の方で賑わっていました。奥の方では奉納舞踊を踊っており
たくさんの方が願い事を託していました。奉納した象の置物もたくさん!
象に願い事を書いて奉納していました

祠から一筋それて町中を歩くと様相は一変します
めっちゃ地元の街並みってな感じになります
めちゃくちゃに配線されている電線がいい味出しています(笑)


ひとしきり地元民の街並みを歩きながら大通りに戻るとナショナルスタジアム駅に到着

ここが昼からの観光予定地で、今回の旅行史上一番盛り上がったと言って
過言ではない事件が発生するとはこの時誰も知る由はありませんでした(笑)

さらに北上してゆくとBTSのパヤタイ駅とタイ国鉄のパヤタイ駅が見えてきました
BTS側(東側)はきれいな建物が立ち並ぶ街並みなのですが国鉄側をふと見ると
こんな感じ…

後日調べてみるとこちら側はカンボジアとミャンマーの人たちが
居住するスラム街となっており、独特な雰囲気を醸し出しています
パヤタイ駅を横目に北上すると折り返すに丁度良い時間になってきたので
BTSの戦勝記念館駅から乗車

自動券売機若しくは窓口で切符を購入します
きっぷと言ってもこちらの切符はICカードを渡されます
入場時は上のICリーダーにかざして入場。退出の場合は
下にあるカード差し込み口に入れると回収されて退出という具合に
なっています。料金は15~40THBでとてもリーズナブルです

駅舎は日本のモノレールに近い感じです。乗り心地も全く同じで
何だか安心して乗車できます。渋滞が慢性化しているバンコクでは
市内の移動にはこちらの方か断然有利かつお得だと思います

約2時間の少し長い散歩はこれで終了
この後はショッピングモールへお出かけとなりますが続きは次回…

海外研修旅行 2日目その4

こんにちは

バンコク市内の王宮・寺院巡りの後バンコク名物の超渋滞に巻き込まれながら
ディナークルーズの発着場へ移動。特に金晩だからでしょうか、昨日に増して
とんでもない渋滞っぷりでした。バンコクでの移動は

〇予定到着時間の2~3倍見ておく
〇公共交通機関(主に電車)を使う

どちらかをお勧めします

そんなこんなで発着場でもあるリバーシティというショッピングモールへ
チケットを買って、乗船までの時間ウィンドウショッピングへ
ここのモールは骨董品等を扱っているお店が軒を連ねています

こんな感じで骨董品やさんが3フロアに分かれて軒を連ねています
各国の骨董品を扱っている様で、日本の甲冑なんかも扱っているお店もありました

右の画像の像の置物がめっちゃ心惹かれました…

時間になったので乗船!ビュッフェスタイルのディナーを食べながらクルージングというちょっぴり贅沢なひと時です。1000THB(約3500円)でこの内容はお得だと思います

船内ではライブを演奏していたり、タイ舞踊を披露したりしています
ライブでは日本の歌を何曲か披露してくれたので我々が拍手などして
めっちゃ盛り上げたら、どうやら気に入ってくれてみたいでその後日本の
歌のオンパレードになってしまいました(笑)観光客殆ど中国人だったのに(笑)

ディナークルーズを満喫した後は夜のバンコクへ
バーでお酒を飲んだ後はみんなでホテルへ帰還
折角なのでトゥクトゥクに乗って帰ろうという事で乗りました

新婚旅行ぶりに乗ったトゥクトゥクは相変わらずむちゃくちゃな
暴走っぷりで花金で渋滞するバンコク市内を突っ切ってゆくのでした…

おまけ

日中見かけたいかにもタイらしいバイクの乗り方

4人乗ってる!!!