玉垣の塗替え

こんにちは

ようやく全国的にも緊急事態宣言が解除され、第二波が危惧されるところではありますが
日常が戻りつつあるのを徐々に実感できるようになってきたような気がします

そんな6月の月初め。伏見稲荷大社へ月参りに行ってまいりました
以前から弊社のお社の玉垣が色あせているのが気になっていたので
創立70周年の良い節目でもあるので塗替えをお願いしました

業者さん曰く、補修をすればあと10年は持つと言われたので
綺麗に塗替えをして頂きました。ひび割れていた黒い部分も
しっかりとパテで補修の上塗り直しをして頂いており
新品同様のきれいな玉垣に生まれ変わりました

塗替え日時も弊社の創立記念日に合わせて頂きました

これからも80年、100年その先を目指してお稲荷さんの
御加護のもとに社員一同全力で事業に邁進してゆきたいと思います

緊急事態宣言解除されましたね

こんにちは

やっと大阪府が緊急事態宣言を解除されることとなりました
この間、弊社も時差出勤などの様々な対応を取っておりました
皆様方には何かとご不便をおかけしたと思いますが御賢察の上
御理解賜りたいと思います

解除に伴い、弊社来週の25日から通常の操業体制へ復帰いたします
尚、復帰後も感染には十分気を付けて予防対策を取りつつ営業を
行なってゆく所存です

なお、期間中昼休みの電話受電を控えさせて頂いておりました
これに関しては昨今の働き方改革の一環として今後も継続して
参りたいと思いますのでご理解の程宜しくお願い致します

そんな慌ただしい5月の間に弊社創立70周年を迎えましたことは先のブログで
ご報告させて頂きました
周年に伴いささやかながらの記念品を作成して、各仕入先様及び
得意先様に配布を始めさせて頂きました

周年の記念ロゴを印刷したクリアファイルです
手にされた皆様方においてはご活用いただけますと幸いです

創立70周年

こんにちは

まだまだコロナ禍の影響が続いている昨今ですが
弊社、5月8日に創立70周年のお誕生日を迎えることが出来ました

昭和25年5月8日に弊社創業者 中橋澄夫が大阪のこの地で創立し
その間様々な困難を乗り越えて今日の日を迎えることが出来ました

これもひとえに弊社を支えてくれた仕入先の皆様方、弊社を
御愛顧頂いている得意先の皆様方、そして弊社の社員さんの皆さん
全ての方の「おかげ」であると心より感謝致しております

しかし、70周年はあくまでも通過点
これから80年そして100年またその先へ向かって
窓を通して皆様方の安全で快適な生活の一助となる様
社員の皆さんと一丸となって進化・発展・成長を続けてゆきたいと思います
宜しくお願い致します

代表取締役 中橋 賢次

工場の創意工夫

こんにちは

先日工場を巡回していたらこんなものが目に入ってきました

部品付工程の作業場の壁面に工具を整頓出来る様にパネルを貼りつけて
いるようですね。綺麗に整理されて収納されているのを見ると
工具一つに関しても大事に扱ってくれている社員さんの意識の高さが
垣間見えてきますね

また、組立工程ではこんなものが

はて?これは何でしょうか??

アルミの組立工程は様々な形材を組み合わせて一つの製品仕上げていきます
その中でもガラリという製品は組立手間が非常にかかる製品の一つです
今回、某拘置所の建具のガラリを大量に製作する現場があり
同一寸法のガラリを組立するに当たり、社員さんが知恵を出して
独自に組立用の治具をこしらえたようです

これを使う事によりガラリの羽根の両端押さえ材とガラリ羽根を片手で
支持しながら組み立てを行うという従来の工程が格段に作業しやすく
なるのだと思います

治具に使った材料は恐らく何かの余剰材で作ったのだと思います
費用を掛けずに知恵を出して作業効率を向上させる
社員さんたちの「改善」にあらためて感心した一日でした

 

竣工現場を御紹介いたします

こんにちは

コロナ関連で後ろ向きなニュースばかりですが
本日は竣工現場の御紹介というわけで嬉しいニュースです

「京北地域小中一貫教育校施設整備事業」という現場が
先だって竣工いたしました
竣工画像を頂いたのでご紹介したいと思います


京北地域小中一貫校とは
右京区京北の京北第一小、京北第二小、京北第三小を統合し、周山中に1年生から9年生(中学3年生)までの児童・生徒が学ぶ施設一体型小中一貫教育校
との事です。
移動に過度の負担がかからないよう、校舎は3階建となっており
京北地域の森林資源をふんだんに活用した校舎になっています

廊下の両サイドのFIXスクリーンのマリオンにも
木材を張り付けており温かみのある校舎になっています

1Fのホール、木材を集成した(この表現が合っているか
どうかわかりませんが…)アーチ状の柱…圧巻ですね

このような地域を代表するような立派な建造物の建築に
携われたことをとてもうれしく思うとともに
発注者の松村組・西田工業JV様の技術の素晴らしさに触れることができ
社員一同感謝致しております