現場紹介」カテゴリーアーカイブ

竣工現場を御紹介いたします

こんにちは

コロナ関連で後ろ向きなニュースばかりですが
本日は竣工現場の御紹介というわけで嬉しいニュースです

「京北地域小中一貫教育校施設整備事業」という現場が
先だって竣工いたしました
竣工画像を頂いたのでご紹介したいと思います


京北地域小中一貫校とは
右京区京北の京北第一小、京北第二小、京北第三小を統合し、周山中に1年生から9年生(中学3年生)までの児童・生徒が学ぶ施設一体型小中一貫教育校
との事です。
移動に過度の負担がかからないよう、校舎は3階建となっており
京北地域の森林資源をふんだんに活用した校舎になっています

廊下の両サイドのFIXスクリーンのマリオンにも
木材を張り付けており温かみのある校舎になっています

1Fのホール、木材を集成した(この表現が合っているか
どうかわかりませんが…)アーチ状の柱…圧巻ですね

このような地域を代表するような立派な建造物の建築に
携われたことをとてもうれしく思うとともに
発注者の松村組・西田工業JV様の技術の素晴らしさに触れることができ
社員一同感謝致しております

竣工現場御紹介

こんにちは

先日、YKKAPの方から、弊社が製作・施工に
携わらさせて頂いた物件の案内書を頂戴いたしました
内➀
案内②
「ザ・ホテル清龍 清水」という西武グループであるプリンスホテルグループが
運営するホテルの案内書です

約86年前に建てられた「旧清水小学校」を活かした再開発計画で、客室数48室、レストラン、プライベートバス、フィットネスジムなどを有するホテルとして
京都・東山に先日オープンされたそうです

当建物は明治2年に開校した下京第27番組小学校がその始まりであり
昭和8年に現在地に移転新築されたレトロかつ荘厳な雰囲気をまとった校舎
を京都らしいラグジュアリー感あふれるホテルに改装されています

案内書を送信いただいたYKKAPのご担当者様に感謝するとともに
この様な素晴らしい建築物に携わることが出来た事をとても嬉しく思います

改修工事御紹介

こんにちは

今回の改修工事の御紹介は度々ご紹介している
鶴見菊水幼稚園及び願正寺さんの改修工事の御紹介です
まずは願正寺さんの引戸の改修工事から


お寺の山門の横にある通用口の改修です
既存の引戸には自動施錠錠が付いておりましたが
自閉装置は付いていないので出入りする方が度々扉を締めないといけない
また、電気錠ではないので施錠時は引戸まで扉を開錠しなければならない
という問題があり、また長年の仕様により金具が破損しており応急処置で
仮復旧していた状態でしたので今回の改修に伴いエンジンドア+電気錠仕様に
改装するという工事でした

既存躯体を斫ることなく既存枠残しつつもエンジンドアを新設という事で
かつ、既存の壁が斜めに立ち上がっている場所に取付するというかなり
難易度の高い工事でした。慎重に慎重を重ねて何回も実測、チェックを
繰り返した結果綺麗に納めることが出来ました
たった一か所の改修工事ですが綺麗に納まった姿を見るととても嬉しくなりますね

この工事と前後して菊水幼稚園の通用門の門扉も改修しました
既存画像がありませんが既存は大型引戸が付いており
願正寺同様手動で閉扉しなくてはいけない仕様で
施錠時には同じく開錠に行かなければならない。との事でこちらは
電気錠仕様+オートヒンジの片開き格子付きドアに改修しました


施工直後なので一部仕上がっておりませんが…
内部側には園児が登らない様に格子の上からクリアパネルを
貼りつけています。当面は一般錠仕様にて運用しますが電気関係が
整備されたのちにはインターホン及び電話連動で開錠が出来るような
電気錠システムに変更できるようになっています
来年度も少し大掛かりな工事が予定されているとの事
また御紹介出来る機会があるかもしれませんね

年末特別パトロール その2

こんにちは

先日も別の得意先の年度末特別パトロールに参加させて頂きました
得意先の会社に集合の上、バスに乗って皆で現場パトロールです
建築、土木の比率で行くと土木が主体の会社さんなので今回の
パトロール現場も土木の現場でした
大津市の山の中を少し走ったところに巨大な現場が姿を表わします

先日パトロールで巡回した新名神高速道路の別工区の現場です
(もちろんゼネコンさんも別のゼネコンさんです)
滋賀県の大津市大石地区付近の新名神建設に伴う工事用道路
本線土工事及び橋梁下部工事を施工する工事との事です

現場所長が説明資料を基に詳細を説明してくれました
工事区域は3Kmにもわたる広大な現場との事です
現在建込んでいる構造物は高速道路が運用されるときの管理用の地下通路
になるとの事で構造物が完成した後に埋め戻すそうです

現場の一番高い箇所に監視用の足場が組まれていたので登ってみました
左側の写真の監督さんが指さしている方向(少し茶色が見えている部分)位まで
工区があるとの事です。さすが土木の現場です。スケールが違いますね
安全に対しては非常に注力しているゼネコンさんだけあって現場は整理整頓されていて
非常にきれいでした。竣工までまだまだ道のりは長い現場ですが未事故無災害で完工されます事を
心より祈念致しております

年末特別パトロール

こんにちは
先日得意先様の年末特別パトロールに参加してきました
今回は京滋方面の建・土の現場のパトロールです
まずは大津市のごみ処理施設整備工事の現場へ


既存のごみ処理施設(焼却場)の敷地内に
新しい焼却棟及びリサイクル等を建てたのちに
既存の焼却場を解体してその他の施設を建設するという
5年がかりの大規模な建築工事現場です

この現場の特色は既存施設を稼働しつつ新工場を建設するという事で
焼却棟とリサイクル棟の間をゴミ収集車がひっきりなしに走り抜けてゆきます
現場的には非常に神経を使う所となりますね
弊社のサッシも一部付きはじめていました

約2時間半ほどパトロールした後京都方面へ南下してゆきます
次は土木の現場 「新名神高速道 宇治田原第二高架橋工事」です

現在建設中の新名神高速道路の高架橋の橋脚部分の工事を請け負っておられます
工事はほぼ完工に近い状態まできておりました
平成28年から足掛け4年の大規模な土木工事です

完成してしまうと囲いがされて見ることができない場所から橋脚を眺めます
こんな大きな柱を10基も施工されたとの事。高さは一番高いもので約30m
ほどあります
この後、別のゼネコンさんが橋を架けて完成という事になるそうですが
開通はまだまだ先の話になるという事です

普段見ることのない土木の現場に圧倒された一日でした