行事・イベント他」カテゴリーアーカイブ

広陵町ボランティア

こんにちは

今年もこの時がやってまいりました!
広陵町ボランティアです

今回で13回目の清掃活動です

今回も多数の協力業者の方たち及び建設の社員さんが参加されました

弊社も3人で参加!
今年から次男坊も参戦です~

広陵町の町内を十数班に分かれて清掃活動です
今年は思ったより寒くなく気持ちの良い日和の中で
清掃活動に従事することが出来ました

年々、ゴミの量が減少していっているのを見ると
とても嬉しく思える反面、まだこんなゴミが
投棄されているのね…とびっくりしました
来年も必ず参加したい!と思えるとても素晴らしいイベントでした

おまけ
TVカメラの取材を受ける某理事長の雄姿(笑)

共栄会ディスカッション

こんにちは

先日、弊社得意先の若手2世会の共栄会主催のディスカッションが
開催されました。「生産性向上の為にできる事」と題して
協力業者の次世代経営者及び建設側の幹部社員さん、若手社員さんと
ディスカッションを行いました
少子高齢化が進む日本、また我々建設業に従事する人が減少していっている中
そして働き方改革が叫ばれる昨今、非常に難しい命題を抱えていると言って
過言ではないと思います。そんな中でどうすれば生産性を上げることが出来るか
皆で話し合ってみよう!と言うのが今回の主旨です

共栄会 会長の森本さんの開会挨拶に始まり
建設の幹部社員の方がディスカッションをリードして
頂きました

事前に資料などを郵送頂いていたので
非常に進行が進めやすくて助かりました

最後は各テーブルごとに発表を行い終了しました
たくさんの貴重な意見が発表され、とても充実し
濃厚なディスカッションを交わすことが出来ました
今日のこの一時が必ず現場の生産性向上に繋がるものと確信できる
一時でした

大都市交流研究会 2日目 その2

こんにちは

散歩から帰ってきていよいよエキスカーションの始まりです
まずは仙台と言えば松島!ということでバスに乗って松島へ

松島は大小さまざまな小さな島が点在しているとのことです
その数260個余り…すごいですね
遊覧船に乗って40分かけて島めぐりです

当日は昨日の大雨をもたらした、太平洋のあちら側にいた台風の
影響で沖合に出てゆくにつれて船が揺れに揺れました
操舵していた船長さんも「こんなに荒れた松島は初めて」と
おっしゃっていました


松島で遊覧船に大いに揺られた後は震災遺構である仙台市荒浜小学校へ
2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災において、児童や教職員、地域住民ら320人が避難し、2階まで津波が押し寄せた荒浜小学校。
被災した校舎のありのままの姿と被災直後の写真展示等により、来館者に津波の威力や脅威を実感していただき、防災・減災の意識を高める場とすることを目的に、本校舎を震災遺構として公開しました。(ホームページより抜粋)


津波というものがいかに恐ろしいものか、また、津波そのものよりも
それによりあらゆるものを押し流して巻き込んで行き危害を与える
そのすさまじさが実感できる施設です
当日は役所の方がお見えになって我々に事細かく説明して下さいました

2Fのベランダの柵を超えて押し寄せてきた津波と
その津波に運ばれてくる瓦礫はいとも簡単に鋼製建具をねじ曲げ
突き破り襲ってきたとの事です
当時の証言者のビデオの中でも
「ただただ、想像できない世界が広がっており、何も言葉を発することが出来なかった」
と語られており、まさに「絶句」の絵図が広がっていたのだという事を感じさせられました

最後に役所の方が「ここは全員生き残った施設(遺構)ですが、多くの人が亡くなった
事実や施設にもしっかりと目を向けて欲しい」という一言が
心の奥に深く突き刺ささりました

その後は仙台名物牛タンランチを食してエキスカーションは終了しました
今回のイベントは新たな人との交流あり、観光あり、震災遺構での見学ありと
非常に心に残る研究会となりました

 

大都市交流研究会 2日目

こんにちは
ブログのネタをストックしていたらアップするを忘れてました(^^;
という事でかなり前の大都市交流研究会の2日目のブログです…

 

大都市交流研究会2日目はエキスカーションとして、松島観光と
震災遺構見学がセッティングされていました。
特に震災遺構は是非とも見ておきたいと思っていましたので…

と、いつもの如く早朝散歩からという事で、人生初仙台!なので
ちょっと遠いけど伊達政宗公の騎馬像を見ないと仙台に行った気が
しないよね!と言う事で行ってまいりました。
早朝4:30…辺りは真っ暗です


ホテルを出て西に向かって歩いてゆくとブランドームという大きな
アーケードが見えてきます。さすが東北地方一番の繁華街、仙台の商店街です
立派なアーケードにたくさんのお店が軒を並べています
(さすがにこの時間はシャッター締まっているけど)

繁華街を横目にさらに20分ほど歩いてゆくとようやく仙台城跡にたどり着きました
まだ真っ暗です
急な坂道を上って伊達政宗公の胸像がある仙台城(青葉城)の大広間跡を
目指して登ってゆきます…

今回最大の誤算、早朝に出て日の出前に目的地に着いた為肝心な騎馬像が
はっきりと見えません!仕方がないのでしばらく夜景を眺めていると白々と夜が明けて
雄々しい伊達政宗公の騎馬像がはっきりと見えてきました

目的達成したので元来た急な坂道を下ってゆきます
城下を流れる広瀬川の袂から青葉場の正宗公騎馬像辺りをめがけてパチリ
なるほど、正宗公像は仙台城下を見下ろせる場所に設置されているのですね
仙台市民の正宗公に対する敬愛の念の篤さが垣間見えた一時でした

帰り道、西公園辺りを歩いていると若い女性のランナーがいっぱい走っていました
なんでだろ?と思っていたら次の日に大学女子駅伝が開催されるとの事。なるほど~

前日、仙台地方は大雨で河川の氾濫警戒情報が出ているような状況でしたが
治水がしっかりしているのでしょうか、それほど被害が発生している様には
見受けられませんでした
ホテルに帰って着替えて、これからエキスカーションです
続きは次回!

~おまけ~

散歩帰りの一コマ。すごい店名だなぁ…(笑)

 

ふれあいフェスタ

こんにちは

今回の投稿は会社とは関係ないのですがそのイベントがとても
良く出来ていたものだったのでご紹介したいと思います

私の息子たちが通っている小学校のPTA主催で「ふれあいフェスタ」なる
イベントが開催されたのですがその中で、地域の消防署の消防士さんたちが
子供たちにAEDの操作方法を説明するイベントがありました

消防士さんが幼稚園から小学生の児童にAEDの使い方を親切に
説明して下さいました

「あっぱくん」という名のAED練習ツールを
使って練習です。心臓マッサージをする次男坊も
真剣な面持ちで練習に励みます
子供向けのこの様な訓練は非常に良い試みだなぁと思った次第です

おまけ
消火活動の訓練をする三男坊(^^)